24 3月
2021

電子商取引における消費者取引の課題に関する中間報告書 韓

電子商取引における消費者取引の課題に関する中間報告書 韓。「買わない、売らない、行かない」に「日本を見ない」を追加して欲しい。日本製品韓国で売っているの創価かれない 韓国で、買わない、売らない、行かない、の非日三原則遵守てほい

宗教関係ない どうでょうか 不買運動で露呈した韓国の予期せぬ「限界」崔さんの眼:時事。「日本製品を売らない。買わない」と書かれた案内を掲示するソウル市内の小売
店EPA時事電子商取引における消費者取引の課題に関する中間報告書。平成8年月より。ワーキンググループを次の3グループに分けて。それぞれ
課題とした内容の検討を行った。電子商取引は。消費者にとって店に出向か
なくても購入できるという点で。時間や店の所在地の制約を受けない電子
商取引では。出店者は消費者に対して商品等の返品ならびに任意の交換の権利を
原則として認めるべきであ 電子商取引を通信販売の1形態と捉え。既存の
消費者取引における関連法律。その他法令等を遵守するとと条件で売らないと
いけない。

「買わない、売らない、行かない」に「日本を見ない」を追加して欲しい。日本を見るから感情的になって不買運動とかする様になる。一般韓国国民に日本の存在を知られない様に、歴史の教科書から日本の記述を削除し、韓国にある全ての世界地図から日本列島を削除して頂くと良いと思います。日本の存在を知らなければ反日も無いのでお互い安泰な日々を送れると思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です