17 3月
2021

裁判所から書類が届いた 自分の母親クレジットカード料金約

裁判所から書類が届いた 自分の母親クレジットカード料金約。あなた名義のクレジットカードですか。差押さえの強制執行詳い方の回答お願い致ます

自分の母親クレジットカード料金約100万円未払いでクレジットカード会社訴状届き

現在母親糖尿病発症、 影響で右足切断、働けない状況なったので自分名義のアパート同居させて
(自分世帯主で母親扶養)

際、強制執行で動産差押さえられる場合様な物対象なるのでょうか
(因み、家ある家電等全て自分購入たので、母親のので無い)

、家立ち入り来る際、世帯主本人不在の場合で家入られてまうのでょうか

加えて、立ち入りの際事前連絡来るのでょうか

解答お願います 借金を支払えなくて訴えられたら「裁判?支払督促の対応について」。借金が払えなくて消費者金融やカード会社から訴えられたら裁判?支払督促
借金やクレジットカードの支払いを延滞していると。ある日突然。裁判所から
特別送達という郵便で「訴状や支払督促」が届くことがあります。 裁判なんて

私の母は。母には目立った財産はなく。借金もないと思っていました。この年間。督促など
何もなかったのですが。先日。銀行から。母が借りていたカードローンが万
円残っているから相続人である私に請求するという内容の書面が届きました。簡易裁判所の「支払督促」手続をご存じですか。支払督促は。家賃の滞納や売掛金の未払い。貸金の未返済などの金銭の紛争に
対して。書類審査のみで手続が例えば。万円の支払いを求める場合。
裁判所に納める手数料は。民事訴訟では,円ですが。支払督促では裁判所から書類が届いた。訴状。支払督促状など。裁判所から書類が送られてきたとき。これに適切に対応
しないとあなたにとって不利な結果になることがあります。ただ。裁判所からの
書類であることを装った書類により不正な送金などを要求するという。振り込め

クレジットカード滞納時の督促状。クレジットカードの支払いを滞納すると。カード会社から督促状が届くことに
クレジットカードの支払いを滞納たとえ返済できる見込みがなくても。適切な
対処をすることでカード会社も柔軟に対応してくれるでしょう。元本が万円
以上。万円未満, 上限%なお。自分に関してどのような情報が保有されて
いるかについては。信用情報機関から開示を受けることが可能です。 自分の
その場合には。支払督促に代わって訴状が特別送達で裁判所から届くことになり
ます。

あなた名義のクレジットカードですか? 違いますよね?あなた名義の場合は、あなた名義の家の中にある物がやられますが、母親名義のクレジットカードで、あなた名義の家に住んで居る場合、その家の中のものは差し押さえできません。仮に来ても、「ここは母親名義の家では無いから帰れ」で構わず、帰らないなら110番通報して警察を呼んで良いですよ。重要なのは、家の名義です。この家の名義が債務者の名義と異なる場合は、差し押さえが効きません。あなた名義の家の場合は、母親名義の債権を理由にしたあなた名義の家への立ち入り自体が明示的に違法行為であり、裁判所の命令書も効力を有しません。もしも留守宅の鍵をこじ開けるなどするようなら、明らかに警察沙汰で構わない住居侵入事件となります。普通なら絶対にやらないですよ。くれぐれも母親の表札が掛かったような家には絶対に住まないでください。あなた名義の表札が掛かった家に母親が転がり込んでいても、差し押さえはできません。※母親の死後は相続人であるあなた名義の資産も差し押さえ可能になりますので、その時までに時効を成立させられていないようなら、相続放棄を怠らないでください。※判決が出る前に差し押さえなんてあり得ないです。訴状が来ただけでは差し押さえの権利はまだ相手に生じていませんよ。差し押さえの権利が発生するのは、まだまだ当分先ですね。裁判所で月々3000円ずつの返済の交渉でもしたら如何でしょうか。無視して居ると、相手の言いなりに判決が出ますが、言い訳だろうと何だろうと、すぐには払えないなどと言っておけば、判決までの時間も延びますよ。強制執行の前には簡裁から支払命令が来るでしょうから、まだ時間はあります。差押の心配をする前に、カード会社に連絡するなり債務整理に手を付けるなり、やることはあります。官公庁が公売に差押物件を時々出していますが、あれはデモ効果を狙ったもの。先に債権、給与、売掛金、年金の差押から入るのが普通です。裁判となり敗訴した場合は通常は銀行口座の差押となるでしょう。自宅に差押来ることは稀です。そうした場合でも同居人の資産は差し押さえられません。執行人にそれは私のです。といえば良いです。執行前には連絡が来ます。また、お母様には自己破産をオススメします。こうした請求も来なくなります。強制執行は、判決が出てから、です。事前の連絡は、ない場合がありますが、基本的には誰かの立会が必要です。あなたが留守の場合は、アパートの大家さんが立ち会い、鍵を開けます。差し押さえは、本人のものと思われる私物に差し押さえ状を貼っていくだけです。剥がすと罰せられます。で、これを剥がしてほしければ、それに相応するお金を用意してねということです。実際には物はもっていかれず、札が貼られるだけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です