13 3月
2021

派遣社員にさせてはいけないこと ちろん派遣契約の内容社員

派遣社員にさせてはいけないこと ちろん派遣契約の内容社員。どういう断り方であっても断れば多少のギクシャク感もあるでしょう。現在、派遣で働く40代女性
職種事務職で、派遣先の環境良い方だ思 同じチームで仕事ている方で30代の正規社員の女性、
方「仕事教えてほい」頼まれ
未経験の仕事でわないそう

確認ていません、派遣先の指示で無く、
個人的言っている事思われます
ちろん派遣契約の内容社員への業務指導含まれていません

仕事教える自分の本来の業務出来なくなり、
契約時間内終わらなくなるの困るので、正直断りたい
又、派遣社員仕事教えるの(引き継ぎかでない)疑問思

よう上手く断ったら先方角たたず済み

宜くお願います 派遣社員にさせてはいけないこと。しかし。派遣社員は直接雇用ではないため。契約内容によって依頼できる業務と
そうではない業務がはっきりしています。 結論から個別契約は。派遣法第条
により義務づけられた法定記載事項を記載しなければなりません。 具体的には
お茶汲みや掃除。その他の雑務が業務に含まれている場合は。契約前にその旨と
頻度を説明して派遣社員に納得してもらっておくべきでしょう。

Q28。派遣労働者の派遣先の社員化推進と雇用安定措置のために。派遣先は一定の派遣
労働者に社員募集情報を提供する義務が定めしている派遣先事業所において
派遣先が募集する。正社員に関する募集情報有期雇用の募集情報は含まれませ
ん。など情報提供の対象となる派遣労働者に応募資格がないことが明白で
ある場合は周知する必要はないとされています。時点において。当該派遣労働
者が最初の派遣契約に基づく派遣就業の開始時点から同一の組織単位で継続して
就業して第91回。派遣社員に対して。もっと注意?指導しなければだめじゃないか!もっとも。
手が空いていて暇そうな派遣社員に任意に協力を求めることは構いませんが。
それがトラブルにならないような信頼関係を築くもし。それ以外の業務をさせ
たければ。派遣元との間で。派遣契約の内容の追加変更を合意するなどの措置が
必要になります。正社員への給与。社会保険料には消費税が含まれていない
ので。いくら正社員に給与を支払っても納付する消費税が少なくなることは
ありません。

派遣社員の管理で派遣先が行うことは。せっかく派遣社員を受け入れても。体制が整っていないために。思ったように
業務が進められないという結果になる派遣社員が快適に業務にあたれる環境を
整える; 派遣社員は。派遣元と雇用契約を結んでいますが。具体的な業務内容
を指導?指示するのは派遣先側です。してからも。派遣社員からの質問に答え
たり。指示を出したりする指揮命令者を定めなくてはなりません。

どういう断り方であっても断れば多少のギクシャク感もあるでしょう。ですが、最小限に抑えるためにも絶対にやってはいけないのは、あなたが直接、その社員に断ることです。早急に派遣会社の営業に連絡をして、こういうことで困っているのでそちらから派遣先に伝えてくださいと言うことです。派遣会社から派遣先に伝えた結果、正式にそれをお願いしたいということになれば、契約内容の変更、時給アップなどを交渉することで引き受けるか、もしくは断固断るかということを考えればいいでしょうね。とにかく、あなたが直接、その社員や派遣先の指揮命令者などに伝えるのはマズイです。私なら「申し訳ないのですが正社員さんの仕事内容は分からないので、教える事は出来ません。」と断ります。貴方は教える事が出来るから悩むんです。食い下がられても「派遣は与えられた部分しか行わないので、分からないのです。」「こう言われたから、処理しているだけで詳しい事は分からないのです。」貴方は角を立たないようにと考えてますが、嘘、はったり、大風呂敷で入社してから教えて貰えればいいと過大に自己アピールする人も居るんです。未経験でも採用になったんです。できると言い切っていると思います。その未経験も貴方だけで、派遣先の方は知らない可能性が有ります。貴方は知らぬ存ぜぬで一切関わりは持たない事です。なんで責任者に相談しないんですか?常識的に考えればわかると思いますが、組織である以上個人の判断で行動することは全て自己責任となり懲戒解雇となる場合もあります。常識の範疇でしか無い疑問がなぜわくのか、非常に不可解ですね。なんか、派遣元に言うか派遣先の指揮命令者に言うかで揺れているようですが、派遣会社の営業に言うのが正解です。教えて欲しいと言ってきた社員さんには「そういうことは派遣会社に許可をもらわないとダメなので、ちょっと待っててくださいね」と伝えたら、わかる人ならちゃんと察するだろうし、わからなくてもそう伝えることでちゃんと派遣と直雇用との線引きを意識してもらう必要があります。また、その中途入社の社員にはきっと指導係のような社員が誰かしらいるのでは、と思うのですが、そういうポジションの人を差し置いてあなたが動くと、指導役の社員に対してカドが立ってしまうので、正式な業務指示がない限り、指揮命令系統がおかしくなるような業務は避けるべきです。中途入社ということで、その社員さんは社内での立ち回りがうまくできていなさそうですね。巻き込まれないよう、気をつけましょう。直接のやり取りはダメなのでは。派遣の担当に相談された方が良いと思いますし、派遣の担当から就業先に伝えて貰ったら良いと思います。その為の担当だと思いますし。何でも相談されては?『教えると本来の業務が出来なくなる』事も。就業先は就業先で対応されるべきだと思います。その30代正社員は中途採用?異動?どちらにしても指導すべき人がいるはずですが、どうなっているのでしょう。とりあえず「申し訳ないですが、私は派遣社員で契約上指導する立場にないので私の一存では出来ませんし、本来の指導者に聞いた方が良いのではないでしょうか」と言っては。または派遣元営業に電話して、困ってると指揮管理者に伝えてもらい、指揮管理者から30代正社員本人または彼女の上司に言ってもらいましょう。正社員の責任者に指導をされるように依頼することです。当人には指導が間違えると派遣会社に迷惑がかかりますので、私に聞かずに責任者の指示を受けて下さいと丁寧に、誘導をされたしです。最近は、派遣社員様方が経験が多く、長い様で、正社員様より事務を正確にされている状況を聞きます。しっかりと頑張って下さい。まぁ、頼まれたことを断る以上、全く角が立たないってのは無理だと思うが、傷口を浅くするにはやはり、間に人を挟むこと…。派遣なんで、当然、派遣元の担当を通す…。派遣元自分の会社に聞いてみてはどうでしょう?教えることも業務に含まれるのかどうかなど。もし含まれて居ないのであれば、指示を仰いでどうすべきか確認ですね。また、それによる業務の遅れ等も言っておいた方がいいでしょう。その答えが1:教えることもして欲しい、遅れに関しては残業等で対応して欲しい。またそれらに関しては派遣先に報告しておく2:そういうことはしなくていい1の場合はあなたが対応できるか、どうかになるので残業等派遣元と要相談でしょう。2の場合は会社からしないように言われてるからできないとはっきり言うだけです。実際は、なぁなぁになって教えたりするのでしょうけど、もしもの時に困るかもしれないので、どちらにしても派遣元に確認を取ってからにしましょう。「自分の本来の業務が出来なくなり、契約時間内に終わらなくなるのは困るので」???だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です