13 3月
2021

各々ような影響考えられるのでょうか

各々ような影響考えられるのでょうか。同会法に関する質疑に回答します。年盤で本命星の定位置
相生する星廻座するき、
相克する星廻座するきで
各々ような影響考えられるのでょうか

気学詳い方、よろくお願い致ます

同会法に関する質疑に回答します。あなたの年盤星と月盤星により、意見の相違が生じると、存じます。30-40代は月盤が優勢、40-50-題は拮抗、50代以降は年盤が優勢です。星の同会自分が上にある、自分が下にあるは気学を学び、同会を経験すれば、判ります。星九星をもとに、昨年の事例、今年の事例で説明すれば、分かり易いのだろうと、存じます。ここでは、陰陽の1つです1六白金星が九紫火星の上にある歳回りのイメージ?九紫火星は悪事を照らし出します、その事態をみて、六白金星は何が正しいかを啓示します。2九紫火星が六白金星の上にある歳回りのイメージ?六白金星は、あるべき状態を目指します、その旗を観て、九紫火星は、小事を捨て大事を審議して進めます。3上記の組み合わせは、陰陽であり、循環であり、鴨長明の言葉、元の水にあらずと、理解します。?陰陽は、良悪ではなく、相性とは相克でなく、五行と九星の「同会法」は、循環を多様性に包む地球のルールです。傾斜宮は、個人の循環の要因であり、ルールです。同会法は、世間の循環の要因であり、ルールです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です