18 3月
2021

ケッペンの気候区分の覚え方 テストの問題で氷雪気候の分布

ケッペンの気候区分の覚え方 テストの問題で氷雪気候の分布。ひとつが南極圏ならもう一つは「北極圏」でしょうね。テストの問題で、氷雪気候の分布ふたつあって、○○圏○○圏らいんけど、ひつ南極圏だ思うんうひつ圏か EF氷雪気候の特徴~分布と雨温図~。氷雪気候は。ケッペンの気候区分の最後に登場するオマケのような気候区
です。覚えることも少なく。サラっと通り過ぎる単元ですが。地理を学べば将来
は南極で生活する可能性もあります。何が生徒の人生を変えるかケッペンの気候区分の覚え方。ケッペンの気候区分は。定期テストやセンター試験などに必出のテーマです。
用語の由来植物の分布」に着目し。分類をしました。覚えるのめんどくさ
そう」と思う人もいるかもしれません。BW 砂漠気候BS ステップ気候ET
ツンドラ気候EF 氷雪気候砂漠や氷雪は特徴的な気候ですし。熱い!f 寒く
湿潤 亜寒帯湿潤気候 寒いけど年中降水がある。雨温図の比較から気候区分を
答えるだけの問題ならばこれまでの内容で十分なのですが。植物についても問
われます。

ひとつが南極圏ならもう一つは「北極圏」でしょうね。ただ、北半球の氷雪気候は北極圏全域にあるものではなく、グリーンランドの内陸部などに限られます。北極は海なので「気候」が定義される陸地ではありませんし。でも、グリーンランドの内陸部だけを○○圏と言う呼び方は、普通はしませんね。北極圏と答えさせるのが出題者の意図のように思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です